Real Time

簡単に出来る!機械式時計のお手入れ方法3つ

手巻き式時計のお手入れの仕方

手巻き式時計を使い続けるためには、ゼンマイを定期的に巻いておく必要があります。その際に気をつけておかなければいけない事は、毎日決まった時間に最後までゼンマイを巻ききる事です。そうする事によって精度が安定して、ゼンマイに余計な力がかからないようにするためなのです。ゼンマイを1日に何回も巻きすぎてしまうと、ゼンマイに多くの摩擦が生じて損耗しやすくなります。機械式時計を長い間使用するためには、正しいゼンマイの巻き方をする事が重要になります。

自動巻き時計のお手入れの仕方

手巻き式時計とは違い自動巻き時計の場合は、腕にはめている間その動きによって自動的に巻き上げられるようになっています。そのためゼンマイを巻く必要はありません。しかしあまり腕を動かさない場合は、ゼンマイは十分に巻き上げられないため途中で止まってしまう事があります。止まってしまった場合は、手でゼンマイを巻かなければいけません。止まってしまった場合に、腕の動きで巻く事は余計な負担がかかってしまい作動に影響が出る事もあるので注意が必要です。

手巻き、自動巻きに共通したお手入れ方法

二つの種類の時計に共通しているお手入れ方法は、定期的に時間を合わせる事です。クォーツ式時計よりも、機械式時計は1日で発生する時間のずれが大きいため、何もしないままにしておくとどんどんとずれていきます。ずれてしまわないように定期的に時間を合わせる事がとても重要になります。しかしずれる時間の幅がその時その時によって異なっている場合、何らか問題が生じている事を意味している可能性がありますので、注意が必要です。

ウブロはスイスの高級時計メーカーです。有名人やスポーツ選手も愛用しています。斬新なデザインと付け心地よのよさが魅力です。