Real Time

30代の女性に東京土産を買う場所は銀座で決まり

銀座の街でファッションアイテムを買う

30代の奥さんがいる人や、女性の友人がいる人が東京に行った時には、銀座の街でお土産を買うのが向いています。30代の女性と言えば、まだまだオシャレに磨きがかかる年頃でファッションアイテムをプレゼントするのに向いていますが、銀座であれば年齢層がピッタリですし、商品の質も良く失礼がありませんから、適していると言えます。ただし、体にしっかりフィットするような洋服の場合には、サイズに違和感が出る恐れがありますから気を付けて、帽子やストールなどだと安全でしょう。

銀座のスイーツショップでお土産を買う

女性がよく好んで食べる物と言えばスイーツですが、銀座の街にはたくさんのお菓子屋さんがあります。せんべいなどが売られている和菓子のお店もありますが、30代ぐらいの女性であれば、やはり洋菓子でしょう。銀座には高級なチョコレート屋がたくさんありますから、買う場所に困ることはありません。また、高級な紅茶を売っているお店もありますので、チョコレートと相性の良い紅茶を買って、一緒にお土産として渡すのも良いでしょう。

お土産として買わない方が良い物

30代の女性と言えば、きれいなお花をプレゼントするのにも向いていますが、いくら向いているからと言って、お花は運ぶのが大変です。ただし、プリザーブドフラワーのように崩れにくいアイテムであれば、問題ないでしょう。ちなみに、お菓子の場合には、割れにくい物、つぶれにくい物を選んでおいた方が良いものです。移動する距離にもよりますが、東京からあまり離れていない街に住んでいるとしても、ちょっとしたことで崩れてしまうような物は避けた方が無難です。

カンパネラにはイタリア語でちいさな鐘という意味があり、協会の鐘やお寺に設置されている鐘などもその呼び方で呼ばれることがあります。