Real Time

いつもの宴会場所ではつまらない!屋形船で宴会をしよう

宴会場所選びで盛り上がり度合いが変わる

職場などの宴会をやる場合、幹事になると大変でしょう。出欠確認や集金、メニューの確定等やることがたくさんありますが、一番苦労するのは宴会場所選びかもしれません。無難にいつも使っている宴会場でやれば問題は起きないかもしれませんが、マンネリ化してしまい盛り上がりに欠けることになりかねません。かといって、新規開拓をするのは時間的にも難しいケースがあるでしょう。そういった場合に役立つのが屋形船で宴会をするという選択肢ではないでしょうか。

宴会は屋形船という選択肢もある

宴会を屋形船でやるという選択肢は幹事にとってはかなり楽ができるでしょう。もともとメニューは限られていますので、選ぶのは簡単なはずです。また、ビルに囲まれた通常の宴会場は場所がわかりにくく、多くの参加者を先導するのは大変ですが、屋形船での宴会であれば集合場所が明確なのでその点幹事は安心できるでしょう。また宴会中のメンバー管理も船に押し込んでしまうことになるためほとんど気を使う必要がありません。参加者もわがままな要求をしてくることが少なくなるでしょう。

屋形船で宴会をやるメリット

参加者にとっても屋形船で宴会をするメリットはたくさんあります。まず、船の上という非日常を感じることができるため、開放感を得られるでしょう。そのため宴会も盛り上がりやすくなるはずです。また、室内だけでなく外の景色を眺めて気分を変えることができる点も大きいでしょう。全員で同じ船に乗ることによる連帯感も生まれる効果も無視できないかもしれません。幹事も楽ができ、参加者も盛り上がれる屋形船での宴会を一度試してみるといいでしょう。

屋形船は江戸時代から東京湾等で利用されている風流な観光ですが、現代では同窓会・忘年会・花火大会見物といったイベント等で使われています。